カテゴリ:学術関係 の記事一覧

| |

「BRENDA」酵素の性質を調べたい時に見るサイト

生化学などの研究をしていて酵素を扱う際に知っていると便利なサイトを紹介します。

Enzyme Databese 「BRENDA」

BRENDAはドイツのブラウンシュバイク工科大学のサイトで、ここには研究対象となっている数多くの酵素について詳細なデータが載っています。
例えば、Kmkcat/Km、基質、認識配列、結晶構造、至適pHそのほか多くの情報が各酵素についてまとめてあります。
これら各データを論文検索等から探すのは大変ですが、、このサイトにはその値とReferenceも記されているので非常に便利です。

使い方

自分用メモ(化学用語)

brsm :based on recovered starting material

出発物5mmolで反応をかけ、目的物が3mmolが出来て、出発物が1mmol回収されたとき
通常の収率 (3/5)×100=60%
原料回収を考慮  3÷(5-1)×100=75% (b.r.s.m)
回収された原料は使われなかったと考えて収率を出す

国際特許論文をpdfファイルとして保存できるフリーのサイト

次に行う反応をSciFinderで探している時に参照文献が「PCT Int. Appl~」と表示されているものがある。
これは国際特許文献であり、国内の特許文献と同じく反応条件、収率等を記した実験項が記載されている。この文献は無料で閲覧、ダウンロードできる。
その特許論文をpdfファイルとしてダウンロードする方法。反応の参考で実験項を見たい時などに

espacenet.com


特許文章ダウンロード方法

epn5.jpg
(クリックで図拡大)

左上赤色枠の「Advanced Search」をクリック

epn4.jpg


2. Search terms の中の赤色枠「Publication number」の
欄にWO + Scifinder 記載の番号を打ち込む。例 PCT Int. Appl (2008) 014520 → WO2008014520
その後、Searchボタンを押すと文献があれば表示される。

epn3-1.jpg


表示された検索結果の該当論文のタイトルをクリックする。

epn1-1.jpg

Original documentタブをクリック

epn2-1.jpg

このままでも見れるが、保存したい場合は「Download」をクリック。表示された数字を打ち込み、認証させる。この後すぐにダウンロードが始まるが、ページ数が多い場合、ダウンロード開始まで数分以上かかる。
あとはダウンロード後に文献の後半にある実験項を探す。


有機化学 便利なリンク集

論文、化合物データベース、試薬検索、特許文書閲覧などのリンク集

論文


ACS publication
JACSJOCOL, ACS CBなど読む頻度が高いジャーナルが含まれる

Angewandte Chemie International Edition
JACSに並ぶ有機化学2大Journalの一つ

Science
化学の項目は少ないがインパクトの大きい論文が掲載される。

Nature
有機化学はめったに登場しないが、かなりインパクトの大きな研究が掲載される。
 Nature Chemistryは超分子化学の掲載が多い合成系ジャーナル。
 Nature Chemicalbiologyは有機化学を生物学に応用した研究分野のジャーナル。

Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America
アメリカ科学アカデミー発行の幅広いジャンルを扱うジャーナル。無料で閲覧できる。





論文検索


PubMed
言わずもがな有名な論文検索サイト。生物系のイメージがあるが、JACSも検索で出てきたりする。無料で使える。

Google Scholar
Googleの論文検索サイト。検索結果のソートができないが、検索して引っかかってくる論文数はかなり多い。無料で使える。

Scopus
引用数、掲載日時で検索結果の並び替えができたり、ジャーナル、Authorごとに結果を絞ったりできる。有料なので使用するには大学が契約している必要がある。

Web of Science
引用数、掲載日時でのソート、ジャーナル指定検索、検索結果の絞り込み等ができる。Scopusの方が個人的に使いやすいと感じた。有料




試薬会社


TCI
国内メーカーなので安いことが多い。構造式検索が可能。物性を知りたい時にも

Wako
国内メーカー

KANTO
金属に強い国内メーカー。NbCl5なんて手に入らないと思ったらここにはあった。

渡辺化学
アミノ酸、縮合剤などペプチド関連の試薬は全てここで手に入る。レジンの構造、アミノ酸側鎖保護基の構造も見れる。

Sigma Aldrich japan
様々な化合物を取りそろえている海外メーカー。






有機化合物スペクトルデータ検索、閲覧


有機化合物のスペクトルデータベース
データベースにあるものならIR,NMR,MS等のデータが無料で閲覧できる。





化学専門書閲覧


Google books
Google検索の一つ。有機化学の専門書の内容のうち一部が無料で閲覧できる。運が良ければ必要なページが無料で見られる。





特許文書閲覧、ダウンロード


espacenet.com
SciFinderで「PCT Int. Appl~」と表示されている特許論文をpdfで落とせる。実験項を見たい時などに。ダウンロード方法はこの記事


«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES Customized by WEB Memorandum