デスクトップ改造のススメ

Rainmeterの導入Visual Styleの変更をする前に、せっかくデスクトップをカッコよくするなら、
タスクバーをすっきりさせ、デスクトップのアイコンを削除しよう。
これでデスクトップがすっきりし、見た目がよくなり、アイコンを消すことで動きが軽快になります。

desk1.jpg

タスクバーをすっきりさせる

言語バーを隠す
 A般とか表示されているとカッコ悪いし、辞書登録くらいで使う機会もないから消してしまおう。
 言語バー上で右クリック⇒「設定」⇒「言語バー」タブを選択、「表示しない」にチェックし「OK」
 
 日本語か半角英数かが分からなくて不便な人はIMEwatcherを導入しましょう。

クイック起動を非表示にする
 ランチャーを使っている筆者は全く使ったことがありません。いらないので消しましょう。
 タスクバー上で右クリック⇒ツールバー⇒「クイック起動」のチェックをはずす

通知領域のアイコンを削除(時計、音量、電池残量など)
 タスクバー上で右クリック⇒「プロパティ」⇒「通知領域」タブ⇒「システムアイコン」内のチェックをはずす。
 また、同じく通知領域タブの「カスタマイズ」ボタンで、タスクバーの通知領域に表示される
 プログラムのアイコンの表示の設定ができます。
 通知領域に表示させたくないものは「非表示」または「アクティブでないときに非表示」に設定しておきましょう。

デスクトップのアイコンを削除

 使うものはランチャーに登録し、使わないものは削除しましょう。
 筆者は初めはゴミ箱とアイコンが気に入ってるLhaplusは残していましたが、すぐに消しました。
 たいていの人は全部消すか、ゴミ箱だけ残すようです。
 ゴミ箱は自分でダウンロードしたアイコンを使うなどしてもいいでしょう。


これでかなりデスクトップがすっきりしたはずです。
壁紙を変えRainmeterVisual Styleを導入して自分だけのかっこいいデスクトップを作りましょう。
 
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES Customized by WEB Memorandum