iPhoneのホームボタンの効きを良くする方法

iPhoneを使い続けているとホームボタンの感度が低下し、バックグラウンドタスクを消す時などにホームボタンを2連続押しても反応しなくなったりします。
そんな時に試す対処法。

1.ホームボタンを爪先で何度もデコピンする。

かなり広まっている方法だが、これはボタン内部にたまった垢がとれるためホームボタンの感度が回復するとされている。
実際試してみると、たしかにホームボタン周りに何か細かいカスが付き、感度が上がったように感じる。
ただし、やりすぎは機械を傷めるので注意。

2.ソフトウエア由来?の問題を解決する。

上はボタンが詰まることが原因だが、これはもともとのソフトウエアに不具合があり、感度が低下している場合に効果があるとされる。実際に管理人も試して感度が上がった。というかこれを試して以降デコピンをする事がなくなった。以前は感度の悪さに悩まされていたが、管理人の場合はこれで解決したので載せておく。ただし、この方法で改善する人もいるし、変化ない人もいる模様。直るとは言わないが、困ってるひとは一度試してみるのをオススメする。

方法
Safariでテキトーなページを開いておく。
その状態でスリープボタン(本体右上のボタン)を3秒ほど長押しする。すると、以下のような画面が出る。

写真 12-01-03 20 24 31

この画面になったら、ホームボタンをホーム画面に戻るまで(5秒ほどで戻る)長押しする。
これでボタン感度が回復する。

*この操作はアプリの強制終了方法で、通常行うことが想定されている操作なので、この操作でiPhoneに不具合がでることはありません
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES Customized by WEB Memorandum