【フリーソフトで超簡単】自分でハードディスクの交換、データの移行をしよう【ノートPC編】

TOC2.jpg


 ノートPCのハードディスク(以下HDD)の交換は実は簡単にできる。しかし、これまでHDD交換作業の一連の流れを説明しているサイトがなかった。そこで今回は、自分が行った簡単なHDD (or SSD)交換作業手順を分かりやすく紹介しようと思う。

 五年間使い続けてきたVAIOのノートPC(Win Vista搭載)だが、もともとあったHDD容量(80GB)が残り1GBになってしまった。これはまずいと思い秋葉原に出向いて500GBのHDDを購入、換装して非常に快適になった。HDDの容量が少なくて困っている人、速度の速いSSDへ乗換えたい人はぜひ挑戦してみてください。また、HDDの平均寿命は5年と言われている(日経PC onlineより)。HDD内のデータが消えるリスクを避け、手持ちのPCを長く使い続けたい方にもお勧め。

必要なもの(管理人の購入価格)・・・新しいHDD(500GBで6480円)、USB接続HDDカバー(980円)、細いドライバー(105円)


HDD換装の流れ(かかった時間)
1.自分のHDDの規格を調べて事前に購入しておく(30分)
2.HDDの中身全てを移行するフリーソフトでデータの移動(作業20分+待ち時間2時間)
3.HDDの交換作業(20分)



1.自分のHDDの規格を調べて購入

 ノートPC用のHDD、SSDにはいろいろと規格があり、自分のPCの型と異なったものを買ってしまうとPCに接続できないので注意。購入の下準備として、まずは自分のPCに今入っているHDDの規格を調べよう。

1-1.コントロールパネル⇒ハードウェアとサウンド⇒デバイスマネージャをダブルクリック

6.jpg
(記事の画像は全てクリックで最大化


1-2.「ディスクドライブ」を探し⇒今装着しているHDD名をダブルクリックするとプロパティが出る。
 この画像だったら「Hitachi HTS541050A9E680」がHDDの名前。
 買うべきHDDの規格を調べるため、この名前をコピー&ペーストしてGoogleで検索する。


5_2013083114132535f.jpg


1-3.すると情報が載っているサイトが出てくるはず。管理人が換えたHDDを参考例に見てみよう。

7.jpg

 注目すべき点はサイズが2.5インチSerial-ATAという接続規格で厚さは9.5 mmだという点。
 ノートPC用のHDDは2.5インチ、デスクトップ用のHDDなら3.5インチである。Serial-ATA(SATA)というのは今主流となっているHDDとPCとの接続方法でありWindows Vistaや7のPCならSATA規格であろう。SATA規格とUltra-ATA(IDE)規格とは互換性がないので間違えて購入しないように!厚みはたまに12.5 mmのHDDもある。rpmは回転数で大きいほど処理速度が速いが音も大きい。


1-4.HDD購入

 管理人のPCの場合は購入するHDDは2.5インチ、Serial-ATA、9.5 mmだと分かった。この規格で欲しい容量のHDDを探して購入しよう。Amazon楽天、近くのPCパーツショップで探してみると良い。
 この時、「HDDカバー」というものも必ず同時に購入すること。このカバーの中に新しいHDDを入れてUSB接続で古いHDDの中身を直接移行するのだ。管理人は秋葉原で980円のUSB2.0タイプのものを購入。USB3.0対応のカバーはデータ移行速度が早いのだろうけど2980円もしたので買わなかった。当然HDDカバーもHDDに合った規格(管理人の場合は2.5インチSATA規格)の物でないとダメ。SSDに換装する人は購入予定のHDDカバーがSSDにも対応しているか調べてから買おう。HDD、SSDの価格はPCショップの店頭で買うよりもネットで買う方が安い場合がほとんどである。よって管理人の場合のように急ぎでないなら、Amazonで望みの規格のHDDSSDを探し購入する方が安く済むだろう。
(SSDは容量が256GB以上の物の購入をお勧めする。管理人は節約して128GB SSDを8000円で購入したが、ディスクの残り容量を常に気遣う面倒な状況になった。+4000円で同メーカーの256GB SSDが手に入るので、後に容量不足にならないために容量の大きいものを買っておくべき)


人気の高いHDDカバー、HDD(500GB)、SSD(256GB) 
TOSHIBA製のものは日本製HDD・SSDの中では安価なのでおすすめ


2.HDDの中身全てを移行するフリーソフトでデータの移動

 HDDを交換した場合、通常はWindows OSの再インストールという非常に面倒な作業をする必要がある。この作業をせずにOSごと全データを移行してそのまま新しいHDDを使える(つまりHDD中身の完全コピーを行う)というフリーソフトが色々出ているが、これらは一度ダウンロードしたフリーソフトをCD-ROMに焼いて、PC電源を入れ直してBIOSから起動という少し面倒な作業を伴うものが多い。しかし、今回はWindowsを起動したままでCD-ROM等を使わずにHDD内の全データを移行可能な優れたフリーソフトを使う。

2-1.フリーソフトのダウンロード、インストール

EaseUS Todo backup free(クリックでダウンロードページ)

対応OS Windows XP/Vista/7/8/10

 ダウンロードしたインストーラーを実行し、流れに沿ってEaseUS Todo backup free をインストールする。インストールの途中でメールアドレスの入力を求められるが、特にメールは届かなかった。本ソフトは窓の杜でも紹介されており、比較的著名なフリーソフトである。管理人が使用した時とは異なり、現在は日本語表示にも対応しています(こちらのEaseUSの公式ページにも簡単に手順が載っています。)


2-2.EaseUS Todo backup freeを利用したデータの移行

 まずは新しいHDDをHDDケースの中にパチッと音がする所まではめ込み、蓋をしてケースをPCのUSBポートに接続する。

13.jpg


 新しいHDDが認識されたら、先ほどインストールしたEaseUS Todo backupを起動⇒Disk Cloneをクリック
(購入したHDDが未フォーマット製品の場合、USB接続したHDDがPCにドライブとして認識されない。その場合は、HDDを一度フォーマットする必要がある。やり方はI-Oデータ社サポートページ参照。)

EaseUS Todo backup


 まずコピー元のHDD(古い方)を選択して「Next」

1.jpg


 次にコピー先のHDD(新しい方)を選択して「Next」

2.jpg


 データ移行後はこんな感じになるよという画面が出る。このままでは移行後に67GBしか容量がなく、残りの部分は使用しない設定になっているので、赤矢印の方向にドラッグして使用容量を最大にする。

3.jpg


 すると使用HDD容量が458GBに設定された。

4.jpg


 この設定で「Proceed」をクリックするとデータの移行が始まる。かかった時間はUSB2.0経由、80GBのデータ量で2時間程度だった。容量が多い場合は夜に実行して朝まで放置でいいかも。データ移行が終わったら「Finish」をクリックしてPCの電源を切り、次のHDD交換作業へ進む。

3.HDD交換作業

今回紹介するのはVAIO-PCの場合だが、どのメーカーのPCでも基本的に作業は変わらないだろう。


3-1.HDD取り出し

 電源の入っていないPCを裏返し、電源コードとバッテリーを外す。その後、HDDの入っている場所を探しねじ止めを外して蓋をあける。

14.jpg


 フタをあけるとHDDは金属ケースに入って接続されている。①のねじを外し、②金属ケースごとスライドさせてHDDを取りだし③金属ケースにHDDを留めている四隅のねじを外す。その後、データを移行した新しいHDDを再び金属ケースにねじ止めする。

15.jpg

16.jpg
上から見た図


3-2.新しいHDDを取りつける
 先ほどと逆の手順で金属ケースに入ったHDDを接続し、ねじ止めして蓋をする。バッテリーも戻してPCの電源を入れる。新しいハードディスクが認識され、新しいデバイスドライバの自動インストールが終わったら、通常通りにHDD容量が増えたPCを使用できる。

追記1:HDD交換後にWindows Updateが出来なくなったという報告が多くあるので、正常に機能しているか確認しておくと良い。Windows Updateが機能しない場合の対処法は本HP別の記事で紹介している。
追記2:新しいHDDを取り付けてもWindowsが起動できない場合にリカバリディスクを利用すると回復したとの報告があった。


感想

 HDD換装によりディスク容量を500GBに増やしたおかげで、今まで外付けHDDに保存していたデジカメの写真もPCで見れるようになった。今回の作業はデータの移行時間を含めないと一時間程度である。このように最新のフリーソフトを用いると非常に簡単にHDDの換装作業が出来るのは素晴らしい。
 本記事で紹介したように、HDDの交換にはあまりマニアックな知識を必要としないにも関わらず、いまだにHDD交換は敷居が高いと捉えられていると思われる。 本記事を読んだ人が「HDD交換は簡単に出来るんだ」と考え、実際にHDD換装をすることで、自分のPCに愛着を持ってより長く使い続けたり、PCに興味を持ってもらえたらとても嬉しいと思う。
関連記事

COMMENT

すごく参考になりました! ありがとうございます^^

2012.08.16| URL| 7743 #- [編集]

判り易い説明で自分のノートPCも簡単に換装出来ました!
本当に感謝しています。ありがとうございます。

2012.12.08| URL| 7743 #- [編集]

換装出来ましたか、それはよかったです。ネジをはずしてつけての作業はそんなに大変ではないので、やっぱり換装の一番の障壁はデータの移行作業です。優れたフリーソフトを使えば、そこが簡単に出来るということを紹介して、多くの人が快適なPCを自分で用意できたらいいなと思います。

2012.12.12| URL| 管理人 #- [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.12.16| | # [編集]

Re: hdd認識してくれません

> USBに接続した新しいhddが認識されません
> Windows
> Vista
> のパソコンです
> 新しいHddをフォマットしていません
> 新しいHddをフォマットするのですか
> ご指導お願い致します

HDDのフォーマット作業は必要なかったと記憶しています。そもそもフォーマットするためにはHDDがPCに認識されなければいけません。
まずはPCを再起動後に、お使いのPCのUSBポートが機能しているか、またUSB接続HDDカバーにしっかりと所定の位置までHDDが挿入されているかを確かめてみてください。もしも他にHDDをお持ちならそれをHDDカバーに挿入し、認識されるようなら今回用いたHDD自体の故障として購入時の保証の対象になるでしょう。認識されないようでしたらHDDカバーの故障だと考えられます。ひとまずお試しください。

2012.12.16| URL| 管理人 #- [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.02.13| | # [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.03.28| | # [編集]

Re: エラー

書き込み先のHDDの容量は十分なの足りているのに、容量不足とダイアログが出るのですね。
win vistaではなくwin7の例ですが、ブートセレクタ領域に割り当てられた容量の不足が原因となる場合があるようです。参考になるかは分かりませんがよろしくお願いします。
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-performance/ファイルの/52aa89dd-1d9a-4bd2-afd8-94b081453e2f
対処法は考え付かないのですが、本記事の画像http://blog-imgs-54-origin.fc2.com/t/o/o/toolergarcons/4.jpgにもあるように、私のWinVistaPCは購入時からパーテーションが行われており(7.45G+67.08G)、データ書きこみ先のHDDにも自動で割り振られました(7.45G+458.32G)。このようにHDDの内容が複数の部位に分けられている場合に、いずれかの部位で書きこみ前よりも書き込み先の方が容量が少ないという事態に陥っておられないでしょうか?解決策が提示できなくて申し訳ありませんが、確認をよろしくお願い致します。

> Windows VistaのPCでHDDの容量を増やしたい為にHDDを交換しようと思い、このサイトに飛んできました。
> 現在クローン化する時に書き込み先容量が足りない旨のエラーになります。
> ですが
> 元HDD:250G
> 先HDD:1T
> で全く問題ありません。
> どうすればいいのかご教授願います。
> すみませんが宜しくお願い致します。

2013.03.29| URL| 管理人 #- [編集]

HDD移植などの作業に掛かるに至って、少し不安になって検索してみて…ヒットした場所に
こういった有益なサイトや投稿が有るのは非常に心強い。助かりました。

2013.04.08| URL| 7743 #WVsK.YGU [編集]

はじめまして
こちらの方法でHHD交換を行ったのですが
「Windowsを開始できませんでした」という黒い画面になりそれ以上進めることが出来なくなりました。
一体何が原因なのでしょうか

2013.04.24| URL| 名無しのフィール #- [編集]

Re: タイトルなし

windowsが開始できないということは、何らかの原因で以前のHDDのデータを新しいHDDに引き継ぐことができなかったと考えられます。
前のHDDから新しいHDDへのデータ移行プロセスをもう一度繰り返してみてください。

> はじめまして
> こちらの方法でHHD交換を行ったのですが
> 「Windowsを開始できませんでした」という黒い画面になりそれ以上進めることが出来なくなりました。
> 一体何が原因なのでしょうか

2013.04.28| URL| 管理人 #- [編集]

管理人さんご連絡ありがとうございます。
HDD交換後修復ディスクを使ったところ無事に起動することが出来ました

2013.05.01| URL| 名無しのフィール #- [編集]

Re: タイトルなし

> 管理人さんご連絡ありがとうございます。
> HDD交換後修復ディスクを使ったところ無事に起動することが出来ました

無事にPCを起動することができましたか、それは良かったです。
万が一の時のために修復ディスクを作成しておくと安心ですね。
報告ありがとうございます。

2013.05.01| URL| 管理人 #- [編集]

ありがとうございます!

始めまして
HDD交換について、基本的なことも含めここまで詳細に正確に説明してくれるサイトはありませんでした。
本サイトにめぐり合えて非常に助かりました。
ありがとうございます。

2013.08.23| URL| ロートレー #- [編集]

Re: ありがとうございます!

当HPがロートレーさんのお役に立てたようで良かったです。
HDDの交換はあまりマニアックな知識を必要としないにも関わらず、いまだに敷居が高いと捉えられていると私は考えています。
当HPを見た人が「HDD交換が簡単に出来るんだ」と考え、実際にHDD換装をすることで、自分のPCに愛着を持ってより長く使い続けることができたり、PCにもっと興味を持ってもらえたらとても嬉しいなと思います。
コメントいただきありがとうございました。

2013.08.26| URL| 管理人 #- [編集]

ありがとう、たいへん参考になりました。

本サイトを参考に、HDD交換作業ができました。
ただし、パーティションで区切られたドライブを、クローンするときに、クローン先のCドライブの容量を、元のCドライブより少なく設定したらクローン作業時にエラー終了となったため、数回クローン作業をして少し時間がかかりましたが、Cドライブの容量を元のドライブと同じにしたら、クローンのHDDを作成することができました。
Dドライブの容量が増えて、HDDの性能が良くなり現在は快適に動作しています。

このクローンを作るという方法をここで紹介していただき、ありがとうございました。

2013.09.10| URL| 7743 #xQITfhhA [編集]

Re: ありがとう、たいへん参考になりました。

パーテーションを設定している場合は、コピー先HDDの各パーテーションの容量をコピー前HDDの各パーテーションの容量よりも大きくしないと移行作業時にエラーとなってしまうのですね。
私はパーテーションを設定していなかったため知りませんでした。有益な情報をありがとうございます。

2013.09.17| URL| 管理人 #- [編集]

とても参考になりました。
紹介されていたフリーソフトのおかげで、スムーズに交換できました。
一時はどうなることかと思いましたが、このサイトに出会えて本当に良かったです。
管理人さん、ありがとうございました。

2013.12.22| URL| 7743 #- [編集]

ありがとうございました

10年近く前のQOSMIOがHDD残量1GB近くまでになってしまい、観念してHDD交換に初挑戦しました。
このサイトを参考に1TBもの大容量HDDへうまく交換できました。
HDDケースをねじ止め形式にしたため多少面倒でした。これからの挑戦者はパチンとはまるものをお勧めします。
交換後の140GBしかないHDDの使い道を思案中です。
ありがとうございました。

2013.12.22| URL| ねぎおじさん #- [編集]

換装、成功。

ありがとうございました。80G→250G データファイルのクローン転送すべて成功しました。ディスククローンをつくるソフトはおっかなびっくりでしたが、ここの解説のおかげでうまくいきました。フォーマットの仕方も大変勉強になりました。パーテイションの作成だけこわくてやってません。しろうとなものでここまでできてとても嬉しく感謝です。

2013.12.22| URL| ゆず #- [編集]

感謝です

メイン機の4年10ヶ月目のPC Everex
がそろそろ不安になり新しい本体を買うかと思案していたところここのHPにゆきあたり助かりました
確かにディスク交換は敷居が高かったです
交換だけでなく中身のコピーでき起動となると
でも本日アマゾンでケースとディスク購入し成功しました
しめて7300円でした

2013.12.25| URL| yama #bxvF113M [編集]

簡単!私でも出来ました。

HDDが壊れかけ自分で交換するのに、とても簡単に出来感謝です。
そんなに詳しくない55才の私にでも解りやすい説明で作業でき、何せ費用を安くできありがたいです。

2014.01.19| URL| 人見 里美 #YDzft.RI [編集]

小生も出来ました

参考にさせていただき、無事ハードディスクの換装が出来ました。160から500になり余裕ですね。まだまだヴィスタ使えますね。
ハードディスクは4600円でした。Cドライブの拡張を最後にして、完了でした。
新しいノートパソコンを買わないで正解でした。ありがとうございます。

2014.01.22| URL| パソ好き #Sd58h4BQ [編集]

起動

初心者でもできました。しかし、起動してbootmanuの画面でバックアップができず、その下に表示されているファーストハードディスクをクリックするとWindowsが起動して使えるようになるのですが、シャットダウンすると再び始めのバックアップ画面に戻ります。これはまだきちんと完成してないということでしょうか?
素人でよく分かりません。
やり方をご教示いただければ幸いです。宜しくお願いいたします。

2014.01.23| URL| あき #- [編集]

Re: 起動

> あきこさん

古いハードディスクの中身をクローンした新しいハードディスクをPCに取り付けて起動させたが、不具合が生じているということですね。
クローンしたハードディスクをはじめて起動させた場合に様々な不具合が起こる場合があります。
その場合はリカバリディスクを利用してWindowsのリカバリを行うと不具合が改善するという報告があります。
リカバリディスクはどこにあるかというと、2通りのパターンがあり、①PC本体を購入時に備品として付属してくる②ハードディスク内にリカバリ領域が設定されており、そこから自分でリカバリディスクを作成するようにとPC本体の説明書に書かれている、のどちらかです。
リカバリディスクを利用してリカバリを試みるのが良いと思います。
参照URL http://www.pc-master.jp/sousa/recoverydisk-s.html

2014.01.24| URL| 管理人 #- [編集]

管理人様

詳しくありがとうございました。
なぜか翌日には通常通りになっており起動しました。何が原因だったか不明ですが良かったです。このサイトがあり大変助かりました。感謝いたします。

2014.01.25| URL| 7743 #- [編集]

ウインドウズアップデート時エラー

はじめまして
こちらを参考にしてHDD交換して問題無く使えてます。
ただ、ウインドウズアップデートがエラーが出て出来ないです。

VISTA SP1

エラー 8024A000

新しいHDDにクーロンコピーしてやりました。


2014.02.27| URL| kk #XHMa8J0Y [編集]

Re: ウインドウズアップデート時エラー

> kkさん
調べてみると、しばしばハードディスク交換後にWindows updateが出来なくなる場合があるそうです。
対処法が下記のブログに記載されていました。参照してみて下さい。
http://manbowmaru.exblog.jp/15804557/

2014.02.28| URL| 管理人 #- [編集]

Windows updateエラーも解決しました

呪文の方法でやってみましたら上手くいきました。

今回初めてのHDD交換でしたが、
こちらにページにわかりやすく説明出てますので、
簡単に出来て助かりました。

PCのハード部分の不具合ではHDDの寿命のケースが多いようですか?

もう一台古いPCあるので、今度また挑戦してみようかな。
なんかSSDに交換出来れば尚良いようですか。

2014.03.03| URL| kk #XHMa8J0Y [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.03.05| | # [編集]

Re: クローン作成できません。ご指導お願い致します。

>紅の豚さん

いろいろなサイトを調べてみましたが、「書き込み先ディスクと読み込み元ディスクのセクターサイズが一致していません」というエラーに対し、解決策となる情報を見つけられませんでした。

得られた情報を載せます。

①Lifeboat社のサポートページに「書き込み先ディスクと読み込み元ディスクのセクターサイズが一致していません」というエラーは、「ハードディスクケースやIDE/SATA-USB接続アダプタ機器と、接続したハードディスクの組み合わせの相性が原因です」とありました。対策としては、CDを用いて起動する他のクローンソフトを使用する、またはエミュレート機能のある他のハードディスクケースを利用してみるとのことです。
LifeBoat社Q&A http://www.lifeboat.jp/support/db/013120323001.html

また、こちらのブログの方も同様のエラーが出て、最終的にハードディスククローンキットの購入で解決された書かれておりました。
http://tlife2.blog67.fc2.com/blog-entry-730.html

急を要する場合でしたら、市販のキットの購入が確実と思われます。

管理人


>>
ご指示通り、Groovy UD-500SAで新しく購入したHDD(東芝MQ01ABD100 [1TB 9.5mm] )を外付けで接続し、内蔵のHDDのクローンを作成しようとすると「書き込み先のディスクと読み込み先のディスクのセクターが一致しません。」とエラー表示され、「次へ」がクリックできず先へ進めませんん。どうすればよいか教えてください。
使用OS:Win7Home
クローン作成元は、500GB(86GB使用)で、クローン作成さきは、上記の1TBです。
デスク管理は、作成元が、システム予約済み100MB NTFS(システム、アクティブ、プライマリパーテーション) C:465.66GB(ブート、ページファイル、クラッシュ、ダンプ、プライマリパーテーション)でどちらとも正常、作成先は、ボリュームE:931.51GB NTFS (プライマリパーテーション)正常です。

2014.03.05| URL| 管理人 #- [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.03.06| | # [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.03.10| | # [編集]

Re: クローン作成ができません。ご指導願い致します。

紅の豚さん

今回はHDDクローン作製に成功しましたか、それはとても良かったです。エラー原因はHDD接続機器とHDDの相性が悪かったという所ですかね。ご報告ありがとうございました。

> 管理人さんへ
> 先週末、ご指導通り、2.5インチHDDケースを購入し、HPの説明通り、(6.5でしたので、多少戸惑いましたが…)、クローンを実施したところ、スムーズにクローンが完了しました。
> 本当にありがとうございました。新しいHDDの取替えも、写真で分かり易く説明していただいているので、PCに詳しくない私でも、簡単に取替えが完了しました。これからも、有益な情報の提供をお願い致します。心より感謝申し上げます。

2014.03.10| URL| 管理人 #- [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.03.26| | # [編集]

完璧です

フリーのクローンソフトと分りやすいこちらの解説のおかげで、ショップでHDDとケースを店員さんに選んでもらうだけで簡単に成功しました。
もっさりVISTAかなり良い感じに復活しました。
さすがです。ありがとうございました。

2014.04.04| URL| インテル入ってません #- [編集]

ご指導お願い致しますm(__)m

6年目のPCのCドライブの容量が1GBを切り焦っていたところこちらのサイトに巡り合い、今日無事に換装出来ました。とても分かりやすくて感謝です。

でここからなんですが160GB→1TBのHDDに交換したのですが容量が全然増えてないんです。
ネットで調べたらボリュームの拡張すればいいって見つけたのでやろうとしたら 圧縮しか選べないです。
クローン作る段階で何か間違ったのでしょうか?
こういう場合の解決策何かありますか?

ご指導宜しくお願い致します。

2014.05.17| URL| キラキラ #6GL2Jzg6 [編集]

Re: ご指導お願い致しますm(__)m

きらきらさん

本記事に書いてあるように、EaseUS to do back up freeでクローンを作る際、マウポインタでドラッグして移行先HDDの使用容量をもとの160GBから手動で1TBへと変更する操作を必要とします。これを行わないとHDD容量1TBのうち160GBしか使用しないという設定になってしまいます。
上記原因が考えられるので、まずはこの操作をきちんと行えていたか再度確認をお願いします。

2014.05.17| URL| 管理人 #- [編集]

やり直しました。

管理人さん
お返事有難うございます。
もう一度初めからやり直したら出来ました。
有難うございましたm(__)m

2014.05.18| URL| キラキラ #6GL2Jzg6 [編集]

hddの種類を調べていたら今現在のものが厚さは同じなのですがインターフェイスSATA300に対して交換しようと思っているものがSATA600なのですがこれは大丈夫なのでしょうか?

2014.06.23| URL| 7743 #- [編集]

Re:

価格コムの掲示板ではSATA300とSATA600は互換性があるので大丈夫だと書き込まれていました。
参考までに
http://s.kakaku.com/bbs/K0000164534/SortID=13013478/

2014.06.23| URL| 管理人 #- [編集]

返事が遅れてしまいすみません。ありがとうございます。

2014.06.26| URL| 7743 #- [編集]

ソフトをダウンロードしたのですが、バージョンが6.5の日本語のものなのでやり方(とくにデータ移行のドラッグ)が分かりません。どうか教えていただけないでしょうか?

2014.06.28| URL| 7743 #- [編集]

解決しました

お陰様でアップデート可能になりました!
驚くほど早く、全て解決いたしました!!

他のサイトが不親切に思えるほど、貴サイトは丁寧で分かりやすいですねぇ!

心から感謝いたします。
ありがとうございました。

2014.06.29| URL| ハセ #9zz2dvhA [編集]

こちらを参考にノートPCのHDDをしようとしていたのですが、EaseUS Todo backupがインストール成功したのに起動しません。
一度アンインストールしてやり直したのですが、青いロゴで止まったまま。ググって原因を探してみてもヒットせず、藁にもすがる思いでお尋ねします。
こういうソフトが起動しない原因になりそうな用件って何がありますでしょう?
交換用のHDDを認識させるまではどうにか出来たんですが・・・。

2014.09.16| URL| 7743 #- [編集]

Re: タイトルなし

私に良くあるのは自分のPCに適さないバージョンをインストールしてしまうことですが、このソフトは32bitも64bitも共通のパッケージをインストールするので、他にインストールが出来ない原因として考えられるのはウイルス対策ソフトが干渉してしまうことですかね。ウイルス対策ソフトを無効にしてからインストール作業をしてみてはいかがでしょうか?
これで直るかはわかりませんがどうかお試しください。

2014.09.16| URL| 管理人 #- [編集]

EaseUS V7.5 freeでは

クローン作成時にパーテイション変更出来ないみたいです。有料版は不明ですが。同社のパーテイションソフトを使えということかもしれませんね。

2014.11.06| URL| kaoru #Ye9LzHbI [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.11.12| | # [編集]

交換HDDで再インストール障害

NOTE PCのHDDが起動途中でstopしてしまう障害のため、使っていなかった外付けポータブルHDD drive(過去にdataを保存していました。fileの検索もできました)から、HDD本体を外して、note PCのHDDと交換しました。メーカの再インストールCDで、再インストールを試みましたが、HDDのdata 消去、初期化をしても、HDDなしの表示がでます。
原因と対処方法のご教示をお願いします。

2015.01.27| URL| 田村 欣也 #- [編集]

Re: 交換HDDで再インストール障害

外付けのHDDにデータを保存していたとありますが、保存方法は、Windowsのデータバックアップ機能を利用したのか、それともクローンソフトを利用してPC内HDDのクローン作成を行ったのかにより対処が異なります。
クローン作成した場合はノートPC内のHDDと外付HDDの中身は全く同一になるため、交換すれば起動するはずです。データのバックアップの場合は、データは保存されますが、PCの起動に必要な領域が保存されないため、外付HDDと交換してもUSBをつないでいるだけのような状態なので、HDDとしては認識されないと思います。

外付HDDが壊れていないなら、過去のデータは全てなくなりますが、HDDのフォーマットをすればWindowsの再インストールは可能です。
http://www.tsukumo.co.jp/bto/faq/110010.html

PCをセーフモードで起動した場合に、今お使いのHDDでもデスクトップ画面までたどり着けるなら、データのクローンを作成してHDDを交換すれば、故障前の状態に戻ると思います。

2015.01.27| URL| 管理人 #- [編集]

Toshiba SS SXには使えませんでした

クローンの作成までは問題なく行けたのですが、RAID driverなるものが妨げとなり、ダメでした。

2015.05.15| URL| S30 #- [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.06.29| | # [編集]

AFT vs 非AFT

 換装その他で情報があがっていますが、AFTに関する言及がないように見受けられます。

 HDDのスペックにはIDE vs SATAの他にも、隠れた仕様としてAFTがあります。

 特に旧式のPCやOSをお使いの場合にはご留意あれ。

2015.07.28| URL| Mr.X #- [編集]

Re: AFT vs 非AFT

本文中でWinXPのPCを使用している方には、ハードディスクを交換するよりも新しいPCへの買い替えをオススメしているので、あえてAFTについては触れませんでした。
ご指摘ありがとうございます。Win Vista以降のPCでは大丈夫ですが、それ以前の旧式のPCをお使いの方は注意した方が良いですね。

2015.07.29| URL| 管理人 #- [編集]

こちらの手順通りにHDDの交換を行ったのですが、Opereting System not foundという表示が出てしまいました……

2015.10.19| URL| モヤシ #- [編集]

HDDのクローンは出来たみたいですが、新しいHDDをPCにセットして電源を入れると「System Disk in Drive...]と表示されWinが立ち上がりません、対処方をご教示下さい。

2015.10.26| URL| k komo #- [編集]

情報提供のお礼と、EaseUSのDLに関して少し

管理人様へ

お初に書き込ませていただきます、うーたんと申します。
おかげさまで、不調になっていたノートPCを、HDDのデータ移植と初期化の合わせ技で、復旧させることができました。ついでにHDDからSSDへの乗り換えもお安く実現できました!
情報提供の記事の執筆を、どうもありがとうございました。

さて、以前の書き込みに、本文中で紹介されていたEaseUS(バージョン4.0)のフリーソフト版が削除されていてDLできない、との書き込みがありましたが、infoseekで検索したところフリーソフト版をDLできるサイトを見つけることができました。
グーグルで検索した時は見つけられなかったので、価値のある情報なのかも?と思いまして、書き込ませていただきました。

以下に参考URLを挙げてみます(ご利用は自己責任で。また、もっと利用しやすいサイトもあるかもしれません)。
①ToDo Backup free "4.0" - 楽天ウェブ検索:http://tinyurl.com/gkphl6s

②EaseUS Todo Backup Free 4.0.0.2 Download for Windows / Old Versions Page 2 / FileHorse.com:http://tinyurl.com/zf8qlsh

2016.01.14| URL| うーたん #9t923aeg [編集]

こちらの方法を参照し無事にハードディスク交換できた

管理者様

分かりやすい方法を紹介してくれて、ありがとうございました。
バージョン4.0のフリー版は見つけてないので、インターネットで探して、次の日本語対応のフリーソフトを利用しました。
http://www.reneelab.jp/how-to-change-hdd-win7.html

初めてですが、無事にハードディスク交換できたので、本当にありがとうございました。

2016.01.26| URL| ゆうたん #1eVW0666 [編集]

HDD交換成功しました。

管理人様

詳しい情報ありがとうございました。無事にHDD交換できPCが正常動作に戻り大変助かりました。

私のPCは、5年前に20数万円ほどでF社から購入したモニターとPCが一体となった型のものです。最近フリーズしDOS画面になり自動で再起動がかかる様になりました。自己診断プログラムを走らせましたところ「ハードディスクに機械的なトラブルの可能性があります」との結果でした。モニタとPCが一体型のため自分で分解するよりメーカに修理を依頼した方が賢明と考えてサービスコールセンターに電話して相談しました。その結果、「修理費6万円」とのお話で、話の最後は「5年経過しておりますので新しいPC購入もご検討下さい」とのことでした。メーカ品のPCもこんなものかと思い、ネットで情報を調べホームページにたどり着いた次第です。
HDDのコピーと交換までは、順調に進みましたが「WindousのUPdateができない」現象ではちょっと解決に手間取りましたが、貴殿の情報で無事に解決できました。お蔭で費用の大幅削減と頭の体操ができて本当に良かったです。ありがとうございました。

2016.03.20| URL| MK #- [編集]

1テラから256のSSD

はじめまして
ウインドーズ7でCドライブに1テラのハードディスクを長年使ってきましたが、そろそろ寿命なので、256のSSDを買ってきてOSを含む全てをコピーしょうとしていすが、うまくいきません。
データーの量は100ギガぐらいです。
なにか方法があるでしょうか。
宜しくお願いします。

2016.05.24| URL| あんちゃん #LapiYBeE [編集]

リンク追加の依頼について

フリーソフトselection!! 管理人様

お世話になっております。EaseUS Softwareです。

突然のコメント、失礼致しました。

御サイト上で弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、記事中にEaseUS Todo Backup Freeの日本語公式ページをご追加頂けませんでしょうか?

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

お手数をお掛けまして、すみません。

ちなみに、このEaseUS Todo Backupはもう9.2にアップデートしました。お時間のある時に、上記のページにてご覧頂けばと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

2016.09.26| URL| EaseUS #- [編集]

HDD交換に成功しました

HDD交換で色々調べていた所、こちらのブログ記事に辿り着きました。

私の使用しているK55DRに使われている日立製HDDでリードエラーレートが原因で異常と判断されてエラーを吐き出したので慌てて隣町のPCショップにて交換用HDDとHDDケースを購入。
ブログ記事を参考にクローンの作成、HDDの交換、起動を行う事が出来ました。
問題なく動作している様で本当に助かりました(windowsアップデート等に関してはまだ検証中です)

管理人のぎゃる夫様、有難うございました。

2016.10.16| URL| K55DR #- [編集]

お願い

お世話になっております。EaseUS SoftwareのTeiと申します。

御サイト上で弊社の製品をご紹介頂きありがとうございました。
ちょっとお願いしたいことがございますが、記事中のEaseUS Todo Backupに日本語公式ページをご挿入頂けませんでしょうか。

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

お手数をお掛けまして、すみません。
どうぞよろしくお願い致します。

2017.05.11| URL| Tei #- [編集]

お尋ねです。

データ移行して、本体にセットしたら、Intel UNDI, PXE-2.0 (build 083) Copurght (C) 1997-2000 Intel Corporation For Atheros PCIE Ethernet Controller v2.0.2.6(09/28/10) Check cable connection! PXE-M0F:Exiting Intel PXE ROM. NO bootable device -- insert boot disk and Press any key
になるのですが...

2017.05.24| URL| cozy #- [編集]

確認

HDDの交換を実行したいと考えておりますが、
もし、移行出来なかった場合は、「従来の旧のHDDのまま」使用することは出来ますね。?

旧のハードディスクの中身は、そのまま無傷で保存されていると判断しております。

2017.07.05| URL| 三ツ木健二 #bdIDQXnA [編集]

Re: 確認

> もし、移行出来なかった場合は、「従来の旧のHDDのまま」使用することは出来ますね。?

その理解であっています。
あくまでコピーしているだけなので、移行できなかったとしても元のハードディスクにはなんの影響もありません。

2017.07.05| URL| 管理人 #- [編集]

壊れかけたHDD

初めまして、突然失礼します。
壊れかけたHDDのクローンは、やはり壊れているんでしょうか。
窓の杜より[Crystal Diskinfo]でチェックしたところ。「代替処理済のセクタ数」が注意!と出、初心者の為数字を見ても理解出来ません、HDDの一部が壊れている様なのですが、そのままクローン化されるのでしょうか、どうかよろしくお願いします。

2017.08.29| URL| GG.sky #- [編集]

Re

コメントありがとうございます。
壊れかけたHDDをコピーする時に、動作に関係する部分だけでなく、内部のデータにも影響が出ている場合には、影響が出たデータごとコピーされて、HDDを交換してもPCの立ち上げができない場合があるようです。一度コピーを試みて、PCが立ち上らない場合には、必要なデータのみUSBで移して、HDDをフォーマットして、OS をクリーンインストールのがよいかもしれません。動作不調なHDDが入っていたPCのOSがwin7なら、無料でwin10のクリーンインストールができます(少なくとも、半年前に私はできました)

2017.08.30| URL| 管理人 #- [編集]

ご回答ありがとうございました。
WindowsでHDDをチェックしても、正常と出るのですが、とにかくフリーズがひどく、色々試しているところにCrystal Diskinfoを見つけ、試してみたしだいです。
無知ゆえ、出来る範囲は限られますが頑張ります。
ありがとうございました。

2017.08.31| URL| GG.sky #- [編集]

ノートパソコン5年目なので、そろそろHDD交換を考えておりました。初めての交換なので、いろいろサイトを見ましたが、ここが一番初心者の自分にとってわかりやすかったです。ありがとうございました。

2017.10.05| URL| 7743 #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES Customized by WEB Memorandum