HDD交換後にWindows Updateが出来なくなったときの対処法

更新プログラムが取得できない不具合が発生した時の対処法


 ディスククローンソフトを利用してHDDの換装を行った際に、HDDは正常に使用できるがWindows Updateが出来なくなる場合がある。Windowsの更新プログラムが利用できないと、危険なプログラムにWindowsの脆弱性を突かれてしまう可能性があり好ましくない。そこで、HDD換装後にWindows Updateが機能しなくなった場合の対処法を記載しておく。

対処方法
upd1.jpg
(画像はクリックで拡大)

スタート⇒すべてのプログラム⇒アクセサリ⇒「メモ帳」を開き、

そこに以下の10行の文章をコピーして貼り付け、何でもいいので名前つけて拡張子を.batとして保存する。

net stop wuauserv
cd %systemroot%
ren SoftwareDistribution SoftwareDistributionold
net start wuauserv
net stop bits
net start bits
net stop cryptsvc
cd %systemroot%\system32
ren catroot2 catroot2old
net start cryptsvc

保存した.batファイルを右クリック⇒「管理者として実行」する

すると1分程で実行されたMS-DOS(黒い画面)が勝手に閉じるので、その後PCを再起動する。


wup3.jpg

これでWindows Updateを開始する(スタート⇒コントロールパネル⇒セキュリティ⇒更新プログラムの確認)と、一度フリーズしたが、そのあとWindows Updateが正常に機能するようなった。


関連記事

COMMENT

HDD交換後、インターネットでファイルの保存、ファイルを開くが実行出来なくなりました。
それに加えwindowsDefenderも起動しなくなりました。どうすればいいでしょうか?

2014.06.04| URL| 7743 #- [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.06.28| | # [編集]

この方法を試したのですが「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません」と表示されてしまいます。どうすればよいでしょうか?

2014.07.28| URL| 7743 #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES Customized by WEB Memorandum