【学生限定】Windows 8.1 Proを無料で使用する方法【公式】

w8.jpg


勉強用に新しいPCを買う際にOS購入を省いて安く済ませたい。大学でWord、Excel, Powetpointを使いたいのでMicrosoftOfficeを最安値で手に入れたい。
 そんな学生さん向けに、マイクロソフト社が最新のWindowsOSを無料で、最新のMicrosoftOfficeを約9000円/4年間で提供してくれています。この情報は知らない方が多いと思うので、以下でマイクロソフト社の提供するOSとOfficeの入手法を説明します。

 現在Microsoftの最新OSであるWindows 8.1 Updateの価格は、通常版が12,000円、Pro版が23,000円である。ところが学生であればPro版を無料で手に入れられる。
 その方法は、マイクロソフト社が行うDreamSparkというプロジェクトに登録することだ(もちろん登録無料)。このプロジェクトは、マイクロソフト社が自社の製品を学生や教育機関関係者に安価で提供することで、未来を担う技術者の育成を図るものだ。その一環として、DreamSparkのHPでは上述のWindows 8.1 ProやVisual Studio、その他様々なMicrosoft社製品を無料でダウンロードできる。学生として、勉強、研究、起業準備等に上記ソフトをありがたく使わせて頂こう。
 
DreamSpark登録方法

流れ ①DreamSparkアカウントの作成→②学生認証→③ソフトの無料ダウンロード、割引購入

①DreamSparkアカウントの作成

まずはDreamsparkのHPに行き、ページ下部の「アカウントの作成」をクリックしてDreamsparkアカウントを作成する

ms2.jpg


Dreamsparkアカウントは、自身のMicrosoft アカウントに学生情報を紐づけしたものである。そのため既にMicrosoftアカウントを持っている人はサインインし、持っていない場合はMicrosoftアカウントに新規登録しよう。(Win8以降のPCのログインやマイクロソフトウェブストアでの商品購入に必要なので持っている人の方が多そうではあるが)

ms11.jpg


関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES Customized by WEB Memorandum